おたく★まっしぐら-キャラクター紹介-
おたくまっしぐら infomrmation story charactor cg system download support home
キャラクター紹介


福山美月 -主人公の幼なじみ。上京した主人公を追いかけて秋葉原にやってくる。世話焼きでいじっぱり。寂しがり屋。主人公にいじめられることが多いが、打たれ強いためこたえない。ボケボケ。頭は軽いが成績は良い。オタク事にはうとい。後にネットオタクになる。

 



奥井朝美 -有名コスプレイヤー。主人公と同じジャパニメイトでアルバイトをする。コスプレを愛し、命を賭ける。目立ちたがり屋。HPも運営、ファンも多数。高飛車。おだてられるとぐんにょり。嗜好はアニメとゲーム寄り。

 



陽藤麗南 -社長令嬢。言葉遣いは丁寧だが、精神的にはやや幼い印象。異性には不慣れ。本郷のダイナミックな生き方に、いろいろ感銘を受けてしまう。彼女が住んでいるお屋敷の自室は、金に任せたフィギュア工房になっている。フィギュアに強い関心を示すが、造形物を決めるための動きのあるメディア(アニメ/ゲーム)を好む。

 



高透涼香 -カンサイ出身のガン・オタク。フリーター。父親、母親共に元傭兵。趣味はサバイバル・ゲーム。好物は軍用糧食。性格は鉄火肌。面倒見が良い。カンサイ出だが吝嗇ということもなく、豪快な金遣いをする。そのため万年貧乏。学業成績は優秀だったが、就職も進学もせず趣味に興じて暮らしている。ちなみに学生時代(アキ女OB)は眼鏡&お下げの生真面目な冷血委員長タイプを演じていた。普通に会話している分には明朗な少女だが、カンサイ出だからとギャグに期待するととんでもないことになる。ある程度までは受け流せるが、実は恋愛や性の話にはめっぽう弱い。

 



佐々木操 -一目置かれるカリスマ・ゲーマー。二つ名は「女帝」。性格はクールだが面倒見はいい。姐さん肌。不良のまま大人になったような女性で、就職活動を巡って両親とは不仲。ゲーム全般を好む。

 



景山瑛 -オカルト陰謀UFOトリプルマニア。無口。善人。友達少なめ。オカルトサークルを作っていて、現在仲間募集中。隠しキャラ的存在。陰謀オタクなので、ジャンルではなく特定の陰謀系タイトル(ムーっぽいの)を嗜好する。

 



櫛田綺羅 -隠れ同人作家にして隠れ漫画おたく。しかし匂い立つオーラは隠せていない。別名、歩くカミングアウト。バイトなどをして細々と暮らしている。しかし同人活動については悩みを抱えているようだ。おっとりとしているが、根は小心者。異性に慣れておらず大変な照れ屋。すぐに精神的袋小路に追いつめられている。いつもぼんやりとしているが、こと漫画のことになると並はずれた集中力を発揮。たまに漫画の神が降りてくることがあり、人が変わる。怒らせない方がいいタイプ。

 

 

▲Page Top


銀時計